« 朝起床、夜就寝の生活。 | トップページ | 至福の時間 »

2009年8月31日 (月)

JGP~ブタペスト~ ※追記有





フィギュアネタ。

ジュニアは開幕しましたね。

初戦のブタペスト。

日本からは、

男子は近藤琢哉選手、女子は今井遥選手が出場しました。






結果は、

近藤琢哉選手は総合5位(3位とは1ポイント差)、

今井遥選手は総合3位でした。



今井選手、おめでとうございますshine

スケーティングスキルが高評価でしたsign01

とても楽しみな選手ですsign03







女子の優勝は、

ロシアノービス3人娘の1人、ポリーナ・シェレペン選手、14歳。

顔が小さくって超美少女です。

手足が長すぎるくらい長いsign03

柔軟性も抜群!!

今季ノービスからジュニアに本格参戦!

すぐに結果を出しましたね~。

末恐ろしいsweat01


SP FS ( 貼らせて頂きますshine)


シェレペン選手のスカート姿(SP)、初めて見ましたdash

FSは、3回転5種類、2A+3T、3Lz×2回、3F×2回。

シニアのトップレベルですねsweat02

TES(技術点)はぶっちぎり!!

つなぎやスケーティングスキルはまだまだこれからsign03


ちなみに昨季( 貼らせて頂きますshine)のFS構成は、

3F+3Lo、3Lz+2T、2A、3S+2T+2Lo、3Lz、3F、3T!

う~~~~ん、すんごい破壊力thunder


バンクーバー後は、

ロシアノービス3人娘の残り2人もジュニアに上がる予定です。

こちらも半端ないですimpact

いつかご紹介しますね!!





2位は、アメリカのアンジェラ・マクスウェル選手!

昨季のFS( 貼らせて頂きますshine)は、

アニメ犬夜叉の曲でした。

「イヌヤ~シャ」と紹介されています(笑)

なので、

ばるおの中ではアンジェラ選手は『かごめちゃん』ですsun

お顔もとってもキュートなんですよ。

ちなみに、お母さんは日本人sign01
 

SP FS ( 貼らせて頂きますshine)


FSの3T+3Tはすごい幅!!

2Aもめっちゃ綺麗!!

PCS(演技構成点)ではSP・FSともに1位です。






3位の今井遥選手。

なんといっても、美しいスケーティングと所作!!

この歳でこんなに踊れるんですよね~。

ジュニアらしさがあまりない選手です。


SP FS ( 貼らせて頂きますshine)


FSは後半惜しかった~。

ステップ後の2A+3Tが決まれば最後までのれそうです。

PCSでは高評価を貰っています!



表彰式の写真 

シェレペン選手、足長すぎやしませんかsign02






さて、

今季からDG(回転不足)の採点が変わりました。



昨季までは、

DGジャンプなら、

GOE(出来栄え)でも必ずマイナスしなければいけませんでした。


例えば3Lz(6.00)を飛んでDG判定になると、

3Lz<と表記され2Lz(1.90)の得点になり、

更にそこからGOEが-1~-3減点されます。

これは2重減点と呼ばれています。


だったら最初から2Lz(1.90)を綺麗に飛んで、

GOEで加点を貰った方がいいんです。


これは単独ジャンプより、

セカンドジャンプの方が分かりやすいかな。


真央ちゃんの場合、

昨季SPで3F+3Loが認められたのは、

世界選手権の1回だけです。


セカンド3Loはとっても難しく、

女子でクリアに飛べる選手はほとんどいません。

安藤さんの3Lz+3Loもそうです。

2人ともいつも微妙に回転不足・・・。


昨季、セカンド3回転がコンスタントに認定されたのは、

ヨナ選手だけでしょう。


昨季は、特にDG判定が厳しかったと思います。


なので、

危険を冒して3F+3Lo飛ぶより、

最初から3F+2Lo飛んでGOEで加点を貰った方が、

結果的に勝てるシーズンだったのです。


まぁ短い目でみて戦略的に成功でも、

ゴールはバンクーバーでの金メダル。

モチベーションが下がったら意味ないので、

それもどうかと思いますが。。。。


とはいっても、

本来なら90度以上足りない場合のみDGになるはずが、

昨季はちょっとでも足りないと、

容赦なくDG判定されていたんですよね~。





というわけで、

昨季はあまりにも2重減点が酷かったので、

今季からDG判定のジャッジとGOEのジャッジは、

切り離して採点するようになりました。


つまり、

3Lz(6.00)がDG判定で、2Lz(1.90)の得点になっても、

必ずしもGOEでマイナスしなくてよくなったのです。


DG判定は角度の問題もありスローモーションでも分かりにくく、

素人目には判断不可能。

ノーミスshinesign03と思っても、

出た得点を見てあまりの低さにガッカリ・・・、

ってことが昨季は何回もありましたdown


そういうわけで、

今季は、観た印象とスコアが、

それほど乖離しないのではないかと期待していました。





今回のJGPにおいて、

DG判定のスコアは、とても重要な意味を持っていました。


今試合のDG判定におけるGOE加点基準は、

そのままオリンピックの判定へ繋がるからです。


ばるおが感じた印象としては、

う~~~~ん、

残念ながらそこまで変わってないような・・・。


DG判定でGOEプラスの選手もいましたが、

( SPで2人かな??)

やはりマイナスの選手が多かったんですよね~。

ま~そもそもジュニアは転倒が多いのでsweat01

( 転倒は-1減点 )




プロトコル(SPFS)だけ見た感想ですが、

『超びみょ~な回転不足ならGOEプラスになる、そんな程度』

じゃないのかな~と思います。



ちなみに、

ニュージーランドで開催中の試合のプロトコル(SP)も見ましたが、

やはりDG判定でプラスはいませんでした。

( 鈴木明子選手/現在SP1位、鈴木真梨選手/現在SP2位 )



あまり期待しない方がいいかな、と。。。。

う~~~~ん、どうでしょうか。






※追記※

ニュージーランドで行われたウィンターゲームで、

男子・中庭健介選手と、女子・鈴木明子選手が、

見事優勝しました!!


おめでとうございます!!


鈴木明子選手はFSの後半、

3SがDG判定になりましたが、GOEで加点を貰っています。

かなり微々たる加点ですが、

2重減点よりは全然良いですよね!!


今季から、

せめてこんな評価が増えるといいんですけど。。。

« 朝起床、夜就寝の生活。 | トップページ | 至福の時間 »

コメント

そっか~あまり変わってないのか~despair
おかしなルールですよね!
レベルを下げた方が点数を貰いやすくなるなんてannoyannoy
選手にどんどん挑戦させて、
フィギュア全体をレベルUPさせればいいのに…
スポーツは政治や宗教が関わることなく
クリアにしなければ意味がない!!!

>おまめさん

変わってない感じですねぇ。
シニアだと高難度のジャンプ構成になって、
DG判定が多くなると思うので、
また違うかもしれませんが。
ま、要はクリアに飛べればいいんですよね。

しかし、
基準が曖昧すぎて試合ごとに判定が変わりそうですねsweat02
また一悶着ありそうですtyphoon

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝起床、夜就寝の生活。 | トップページ | 至福の時間 »

BOOKMARK

  • かわいいママになりたい
    ばるお姉のブログ。お互いのブログをブックマークするという超恥ずかしい行為は華麗にスルーで!ばるおの良き理解者です。ばるお同様フィギュア大好きで情報を常に共有しています。
  • パンダ日記
    ばるおの故郷にあるモスを棲家にしている奇特な友人のブログ。保育園の頃からのお付き合い。お互い非常に根暗な一面を持っていることが、長続きの秘訣。小学生の頃から個性溢れる文才の持ち主でした。
  • まめのきゃべつtoカンタービレⅡ
    のだめ&うさぎ&真央ちゃん友達のブログ。どんな話題でも広げることができ、最後に必ずオチを付けて爆笑させてくれます。のだめとパリが好きな方、必見のサイトです!!